ウォーターサーバーのボトル~ガロンボトル

おそらくあなたが想像しているウォーターサーバー容器~ガロンボトル~

【リターナブル方式】とも呼ばれているガロンボトルタイプの大きな特徴は、【使用後に無料回収してくれる】事になります。

そのままゴミとして捨てれるワンウェイタイプと異なり、次回の配送時に新品のウォーターボトルと空ボトルを交換するだけで良いのでゴミ削減に少なからず貢献出来てエコ(^^)

従来のウォーターサーバーはこちらのガロンボトルが主流だったのであなたもなんとなく【ウォーターサーバー=ガロンボトル】だと思っていたのではないでしょうか?

 

(再利用されている容器ですが、回収後は徹底的に洗浄・殺菌しているので安心)

ウォーターサーバー全般で好まれて利用されてきていましたが、最近ではあまり見なくなりつつあり人気の天然水サーバーに至っては全てワンウェイタイプの容器を採用している事から天然水サーバーに興味のあるあなたの目に写る事は無いのかも知れませんね。

 

そんなリターナブル方式(ガロンボトル)のメリット・デメリットまとめ

再利用回収ボトルだから一切ゴミが出ません!

ウォーターサーバー会社による配達だから気になる所・不安な点など質問しやすい。

ワンウェイタイプより水代金が安い場合が多い。

販売会社配達式だから配達範囲が狭い・・・

開封してからの賞味期限が短い場合が多い。

空ボトル容器を保管するだけのスペースが必要。

 

専用工場に持ち帰り徹底した洗浄・殺菌した後、新鮮な水をボトルに詰め込むのでゴミが一切出ません。

その為【ゴミを出来るだけ出したくない】その想いで再利用ボトルをチョイスしている方も実際にいます。

また通常なら捨てるはずの容器をしっかり再利用する事によって水代金もワンウェイタイプより安い値段が取引されている事が多く、私達からすれば見逃せないポイントの一つ!

ですが、実際の所ガロンボトルタイプを扱っている業者はミネラル成分が含まれていないピュアウォーターを販売している所が多い。

500mlあたりの価格
ピュアウォーター
50円~60円
天然水
60円~85円

この値段差が単純に【ガロンボトルタイプは安い】なんて言われる所以なのかも知れません。

 

またガロンボトルの配送についてはウォーターサーバー販売会社が直接行ってくれるので安心出来る反面、配送出来る範囲がとても限られています。

最近では、地方に営業所を構えるなどして配送範囲を拡大していますが関東圏・人口密度が高い都市部が中心などで地方に住んでいる方では申し込みすら出来ない可能性すらあります。

 

そんなガロンボトル最大のデメリットは【保管先に苦労する】事でしょう。

販売会社の中には縦置きが可能なパレットを無料配布しているようですが、それでもあまり意味を成さないくらい邪魔になるでしょう。

 

それに加えて水を全て飲んだ空ボトルの保管義務もデメリットの一つ。

一軒家に住んでいる方なら構わないかも知れませんが、マンション住まいの方にとってはとても邪魔な存在になる事間違いなし・・・

比較的月額料金を抑えてウォーターサーバーライフを始める事が可能なガロンボトルタイプですが、あまりメリットに感じる部分は少なく、特に拘りが無ければ人気タイプのワンウェイ容器がオススメ出来ますね(^^)

 

【そっと紹介】ワンウェイタイプの天然水が飲める天然水サーバー

やっぱり値段には勝てない・・・プレミアムウォーター

ワンウェイタイプが使える天然水サーバーの中で最安値で使う事が出来る【プレミアムウォーター】がとってもオススメ!

ガロンタイプと同様に上から吊るすスタイルに天然水設置方法だから最後の一滴までタンク内に天然水を供給する事が可能!

設置も簡単で差込口に【ブスッ】とワンウェイタイプの差込口に接合するだけだから不慣れな女性でも簡単に出来る。

ウォーターサーバー デザインで比較してみても、ガロンタイプのウォーターサーバーはあまり利用したくありませんね。